FC2ブログ

RSS|archives|admin

studio voice『ボアダムス』2004年11月号

2004.10.10 Sun
今月号のstudio voice読みました~。
ボア総力特集でした。

もっぱらあっしが興味湧くのは過去の写真や記事で(というのもさびしい話だ)、ビックリしたのは結成当時の写真ていう写真。EYEさんがアイドルみたい!!こんな写真あったんだー。写真自体は何かで見たような気がするけど、この人がEYEさんだったとは…。

ディスクガイドは凄い数!!ジャケットと超簡単な解説数行のみですが、今まで噂には聞いていたけどよく知らないアルバムがわかってちょっと楽しかったです。

EYEさんのインタビューはなるほどーって感じでしたが、想い出波止場の新譜に関しての記事があって、山本さんのインタビュー楽しいです。

あと、今ライヴ見るならAOA見たいのですが、なんで活動止まったのかなーと思ってたら、ヒラさんのインタビューに、メンバーが海外に移住して、という話があって、納得。そうだったのかー。

最近のインタビューは、『スーパー・あー』出した頃の熱い雰囲気はなく、どうでもいい感をあっしは勝手に感じて、なんとなく「終わった」って感じを受けるのですが、色々読んでて、あーボアってやっぱ凄かったよな~って思いました。山本さんやヒラさんがいたっていうメンツはやっぱ豪華だったんだよなー。
今のヴォアに過去のボアを期待するより(って書くとハチャメチャなことを期待するって取られそうですが、別に変なことをやってほしいってわけではないのですが…)、ボアに影響を受けた人が自分なりにおもろいものをやるっていうのが健全だなーと思ったり。
まー結局、岡本太郎の「世の中がつまらないというのは自分がつまらないということだ」って言葉に。

ちなみに過去にボアが特集されたことがある雑誌、ざっと思い出せるのは、クイック・ジャパン、マーキー、フールズ・メイト、…って全然思い出せないや。音楽雑誌って全く読まなくなったなー。

想い出波止場の新譜楽しみだな~。


Category:▽Boredoms / Fishmans | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

BOREDOMS『SEADRUM/HOUSE OF SUN』

2004.09.24 Fri
聴きました~買わずにザッと試聴。
金欠ですが、凄いよかったら買おうと思ってたけど、
これに3000円は正直高く感じるなぁ。
ザッと聴いて、ドラムの凄さ(叩きっぷりも凄いけど、それ以上にミックスが凄い)はガンガンきますが、特に全部聴きたいとは思わず、早送りしながら聴いたのみです。そのうちまた試聴すると思います。

1曲目「SEADRUM」凄まじいドラムに、
なんとも言えないワールドミュージック系の鍵盤の音。
もうドラムドラムドラムドラムという感じでした。

2曲目「HOUSE OF SUN」
試聴機を早送りしながら聴いてると楽しかったです。
早送りヴァージョンを作ってほしいなーと思いました。

どちらも嫌いじゃないし、買ってもいいと言えばいいのだけど、
買わなくてもいいと言えばいいような。
凄腕ミュージシャン参加のワールドミュージック系を買ったら当たりだったという感じを受けました。変な感想ですが。
ボアとか、あのメンツならでは、という感じは受けず。
あっしの波長が合ってないんだと思いますが、ビンビンこないで、聴く感じというか。

あと、DJのためのCDみたいな。1曲目も2曲目もDJで使うにはとてもいい音源だな~と思いました。ボアだけにあっしは使いませんが。

あのドラムをバックに、デストロイ2みたいなことやってるのを聴いてみたいな~。夢の話だ。

なんでV∞RE名義ではなくBORE名義なのかもわからないなー。
単に契約上の何かなのですかねぇ。
メンバーのクレジットはどうなってるのですかねー(あるのであれば)?

今はこっちのほうが気になってしょうがないです。

そして知らなかったのですが、これ見たいなぁ。
小谷元彦さんが気になります。
でも5000円じゃ買えないなぁ。


Theme:ライヴレポ・感想 | Genre:音楽 |
Category:▽Boredoms / Fishmans | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ooioo !!!(chikchikchik)@リキッドルーム

2004.07.31 Sat
今日は、ooiooと!!!を見てきました~。

ooiooを見るのは3,4回目です。
初めて見たのは'98年夏の新宿リキッドルームでのボアイベント
(この時は事前に何も知らなかったので面食らいました、日本にこんなギャルバンがいたなんて!!っていう感じで。ちなみにこのイベントでは生ボアも初めて見たし、AOAも初めて見たなぁ。AOAの時、無我夢中に踊りまくってたら近くにいた人たちに声かけられ話して、さっき出てたギャルバンは~と尋ねて、あれが「オーアイオー」だったかのだとわかったのでした。何も知らないんだね!と驚かれましたが、ほんと何も知らなかったなぁ)、
あと、記憶に残ってるのは、2ndを出した時、
クアトロでボディペインティングしていた時(たしかこのときは山本さん企画で、想い出波止場2000とスリーデイスタッブル。2ndの時かな?)。

で、今日は、その時とはメンバーがヨシミさん以外は全員違うのですが、
初めて見たアイさん(ドラム&パーカス。AOAのメンバー)と、onoffアヤさん(ベース。onofではギターとヴォーカル、デラウェアというバンドではベース。onoffの時とは格好も雰囲気も全然違いました)のリズム隊すっごいよかったです!
かなりツボ。超気持ちいいリズム隊でした。

ooioo全体はスリッツの2ndのような、
軽いダブ風味が印象的でした。
そしてそして、ナカヤマくん情報に納得な、
アイさん(AOA)のドラム&パーカスの素晴らしさ!!
超しなやかな叩きっぷりでかなり見とれました。

ちなみにヨーコちゃん繋がりで、アイさんに直接お会いできたのですが
(気さくでメチャメチャ気のいいおかた!)、
ドラムは始めて半年らしいです(とてもそうは見えない余裕さでした)、
DMBQをやっている前ドラムの方がやめて、
それでっという感じなのかなー。
やっぱタイコの達人は何叩いても巧いってことでしょうね。
パーカッションとドラムが半々という感じでした。

ライヴの初めは、フロント3人の声(マイクスタンドに言葉を書いた紙を3人とも付けていて、その紙の裏にかわいいイラストがありました)に、アイさんがかっちょいいカッチリした感じのトライバルなリズムを叩き(これは何度かテンポを上げていて、そこがかっこよかったです)、
そこにギターとベースが交互にトリッキーな音を出したり。

一曲(一曲の中の一パートかも)、
1st『エイト』のようなところがあって、そこにときめきました。

全体的に、4人の楽器の特性を活かして、
色々絡みを試し楽しんでるような。色んなアレンジ。
ヨシミさんはふんだんに色んな声を出していて、
デス声でカウントをしたところが楽しかったです。
一曲トランペットもたっぷり吹いてました。

リズム隊だけでもう成立している感じで、
その上にツインギターのハーモニーだったり、
声だったり、色々。ダビーなワールドミュージックっぽくもあり、
パンクな要素は殆どなく、今日はooioo目当ての人は少なかったぽい(今日はチケ高かった。ooiooの通常のライヴなら大体3000円くらいですよね)ので、お客さんは踊ってる人やノッてる人が殆どいなかったなぁ。

て、ooiooの感想ばかり書いてますが、
!!!(chikchikchik)は、12インチのシングルは試聴してかっこよかったので買いましたが、ライヴは見てちょっとガックリでした。

大人数のディスコファンクで、メンバーが楽器を持ち替えたりとかは予想通りでしたが、特に惹かれるような興味深い人がいなく、テンション高いけど、普通に結構巧い普通のミュージシャンが普通に熱く踊ってファンクやってるだけ、みたいな内容の無い感じを受けました。全てが大味、みたいな。
これに超かっこいいアホなダンスをやるメンバーがいたら素敵だろなーと思ったり。

あっしはファンクは元々大大大好きで、結構ウルサイので
(この手のパーティな感じのファンクのライヴでは、slyのbass:ラリーグラハムのライヴが超最高でした。'95か'96年に一回見たきりなのだけど、未だに目に耳に焼き付いてる、最高に楽しく、踊れる、アホで、演出から演奏から全てがファンキーなライヴでした)、
そんな感想ですが、まーふつう「楽しい!!」って踊れるバンドだと思います。あっし的には、渋さ知らずと同じような印象(音楽的には全然違うけど)。
とてもお客さん盛り上がっていました、
フジロックでもかなり盛り上がると思います。

でもooiooのほうがよっぽどグルーヴィに感じたなぁ。

初めて行った恵比寿のリキッドルームは、
新宿の時とは随分違う雰囲気で、結構ごく普通になっちゃった感じがしました。変わった良い点と言えば、ドリンクをドリンクチケットを買わずに現金で買えるようになったことくらいかも。フロアが禁煙になっていてビックリしました(知らないで中ですってたや)。大きさも小さくなってたなぁ。


Category:▽Boredoms / Fishmans | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |