FC2ブログ

RSS|archives|admin

BJORKの新譜『Biophilia』 コドモパンクス

2011.10.07 Fri
BJORKの新譜『Biophilia バイオフィリア』買いました!
 
バイオフィリアバイオフィリア
(2011/10/05)
ビョーク

商品詳細を見る

高かった国内版2800円(日本先行発売 SHM-CD)。
ぐるぐるで金欠なので、いずれ売ります。

新譜が出れば買う
(聴きたいというのも勿論あるけど、来日してほしいとか、
次の作品をまた作ってほしい、金を送りたい、という意味合いもあり)、
というアーティストは
最近だと、BJORK以外はあまり思い浮かばないなぁ
ロバート・ワイアット、マーク・スチュワート、生きてたらアリ・アップ、
AFX(作り込んだ作品だったら)、あぶらだこ、U2、くらいかなぁ。

買って、帰りの渋滞の中、一回し聴いた時は、
このまま永遠に家に帰れないんじゃないかと思うくらい、
果てしなくドンヨリした気分になる感じで、
どこがサビなのかわからんような、
そもそも、歌ってはいるけどインストに聞こえるような、
現代音楽聴いてるような印象。
何度か聴いたら、曲がわかってきて、
メダラとヴェスパタインをわかりにくく、ぼんやりしたような印象に。

自然科学がとか、アプリでリリースだとか、
よくわかんないけど、ビョークらしいなと思うし、
もはや、内容がどうとかじゃなく、
ビョークがビョークらしくあるなら、それで満足みたいな気分だけど、
CDとして買う以上は、出来れば、
ずっと聴きたくなるようなアルバムを買いたいという気持ちも多少はあるけど。

前作『VOLTA』はビョークがPOPに帰ってきた
みたいな前評判だったわりには、あまりPOPに聞こえず、
ライトニング・ボルトやコノノなどの豪華なゲスト陣も、
噛み合ってないような、印象だったけど、
これを土台に、次は完成したPOPなアルバムを作るのかなと思いきや、
全く逆の方向で、やっぱビョークは半端ないなぁと。

あと、『ホモジェニック』以降は、
アルバムを聴くと、う~んって、感じでも、
ライヴ映像を見ると面白かったりするので、
今回のアルバムも、ライヴでどうなるのかが楽しみ。


『ぐるぐる回る2011』でのコドモパンクス、
_2.jpg

ビデオカメラが1台しかなかったので、
あまり撮ってないのですが、10分くらいの映像が2つだけ撮れてました。
↓1つがこれで、もう1つは壊れてるビデオカメラで撮ったもので音声がありません。



コドモパンクスの次回は、
2011年11月5日(土)に、東京都大田区千鳥町の「くさっぱらまつり2011」(屋外、電気なし)にて行う予定。

子供が沢山来る場所で、【コドモパンクス】を
やってほしいというお誘いがあれば、気軽にどうぞ。
ドラムセット(フルではない)、アンプ、缶、電子楽器、ゴミ箱、バケツ、などを全て持ち込みで行います。


次のライヴ予定、現在決まってるライヴは全て、TASKE with ドイウロコで、
このユニット、次回は更に進化する予定です。

10/10(月・祝)神奈川・茅ヶ崎UTTA-pang!-pang!
「ダンス特集(主宰・細野誠)」

open 16:00,start 16:30,charge \1000(1drink付)
出演者
・TASKE(踊れる朗読&歌ソロ)
・サツキヤング(テクノ歌謡)
・園田游(舞踊の人)
・郷ひろし&友美(昭和ポップスなユニット)
・TASKE with ドイウロコ(朗読や歌がループする超絶ユニット)
・仰天スキャッターズ(細野さん+あなるちゃん+ゲシュレクトオルガンの踊れるトリオ)
・岡田淳一(特別出演・実はメジャーな歌手&ダンサー)

TASKE with ドイウロコは5番目の予定。

茅ヶ崎UTTA-pang!-pang!(ウタパンパン) 0467-50-0077(茅ヶ崎市共恵1-3-21 セトケンビル3F・JR茅ヶ崎駅南口より徒歩3分

Theme:LIVE、イベント | Genre:音楽 |
Category:▼ニュース | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |