FC2ブログ

RSS|archives|admin

【ぐるぐる回る2011】終了!!

2011.09.30 Fri
【ぐるぐる回る2011】無事終了しました!!
Festa Stageとコドモパンクスのキュレーターをやりました。

バンドのブッキングから、ドリンクや氷の発注、機材のレンタル、
ステージの装飾、キッズコーナーの内容、コドモパンクス、照明をどうするか、
などなど、少ない予算とニラメッコしながら、
1から作っていく感じで、恐ろしく忙しかったです。

関わった方々、本当にありがとうございました!!
当日は猛烈にバタバタしていて、疲れ果てましたが、
ビデオと写真を見ると素晴らしくて、何もかもがよかったように見えてきます、
迷惑かけつつ、色んな人の善意でギリギリ成り立った感じでした

写真は、オフィシャルのものや、知り合いが撮ったものが、
これから色々出てくるので、おいおいまとめて書きますが、
とりあえず携帯で撮った何枚かを載せます。

コドモパンクスはいつ盛り上がってるのかわからず、
ステージの合間に何回か行ったものの、1回しか写真やビデオを撮れませんでした。
カメラマンがいい写真を撮っていてくれたらいいなぁ。

110923_181853.jpg
Festa Stageの看板 by ヨーコ

110924_160719.jpg
コドモパンクスから

110924_141813.jpg
ステージ

110924_141313.jpg
ピスタチオによる楽器工作コーナー

110924_135719.jpg
子供のお絵描きコーナー

110924_110202.jpg
コドモパンクス①

110924_110143.jpg
コドモパンクス②

110924_110108.jpg
コドモパンクス③

110924_141821.jpg
Live


前日の朝、
とんでもない大渋滞にハマッて、
家から埼玉スタジアムまで、1時間半の予定が(下見に行った2回はそれで着いてた)、
なんと3時間かかって、着いた時点でグッタリ。

レンタルの長テーブル、パイプ椅子、脚立、を受け取りにぐるぐる歩き回る。
そして、もっぱら装飾。大量のドリンクを受け取ったり。
氷を入れるプールをふくらませたり。

とにかく会場が広くて、何を受け取りに行くにも時間がかかる。
子供のお絵かきコーナーの準備で、大量の段ボールを組み立てる。
テープカッターを忘れたため、とても面倒。
雄二が西日暮里のアートギャラリーHIGUREから借りてきてくれた照明をチェックしたり、位置を考えたり。
HIGUREから電源コードを大量に持ってきてくれなかったら、やばかったなぁ。
コドモパンクス入口の雄二の装飾はなかなか難航。1日で作るのは大変なんだなぁ。

夕方、予定よりだいぶ遅れて機材が到着、したものの、
機材車がどこに来たのかわからず、雄二と元我堂の黒田さんと3人で、ぐるぐる探す。
PA機材のセッティングは、埼玉の良心的な機材レンタル業者N.A.Mがやってくれるも、
時間が遅くなった為、音出し中止!に。
片付けは自分達でということで、片付け方を必死に覚える。

当日、ムツがなかなか来ないと思ったら、
まさかまさかの『さいたまスーパーアリーナ』に間違って行ってた!

機材を、今回初めてお会いしたスーカナさんと、
お二人の方に再びチェックしてもらいつつ、
アンプをチェックし、コドモパンクスの準備をしつつ、
ニーハオとウリタさんのセッティング。

腕章やパスを渡すのに走り回る、
会場の受付から、近めのステージでほんとによかった。

ドリンクを冷やす用の大量の氷を受け取り、
ニーハオとウリタさんのサウンドチェックが無事終わって一安心。

無事、ライヴが始まり、ホッ!
と、するも、今度は時間が押し気味になり、冷や汗。
ビデオも、撮影スタッフを集められなかったので、
雄二と交代で撮りつつ。

ニーハオはたっぷり持ち味フル回転!
華やかで、やっぱりフェスに合うギャルバンだなぁと思ったり。
ウリタさんはサポートの方が見事に息が合っててビックリ!
ウリタダンスのキレがグレードアップしていたのにもビックリ!

そしてKiiiiが到着、するも、
会場のアーティスト控室がどこに変更になったのかわからず、冷や汗。
何年振りかで見たKiiiiiのライヴは、昔と変わらない迫力と、
飽きさせないバリエーションの豊富さにシビれ、お客さんもいっぱい。
大盛り上がりのKiiiiのライヴが無事に終わり、
次は、アンプ類を使わない赤チンなので、ようやく一息。

その間、コドモパンクスが盛り上がってて、面白いことに。
慌ててビデオ撮ってたら、赤チン始まる時間で、
キリンを車に忘れてたので、急いで車に取りに行き、キリンダンス。
途中から通路に寄って、お客さんの呼び込み気味に踊る。
いつのまにかTASKEが踊りまくってた!
コドモパンクス担当の高橋秀樹さんも途中入ってきてたり、
やんややんやの愉快なお祭りライヴ!
この日の赤チンメンバーには、キッズメンバーがいて可愛かったです!

赤チンライヴが無事に終わり、
釣り銭が足りなくなってきたので、
自販機に崩しに行ったりしつつ、

再びニーハオ/ウリタ
時間にヒヤヒヤしつつ、
ニーハオのCDが売れてて喜びつつ、
gloptinさんらに、借りたドラムと、業者から借りたドラムの、2台を片付けてもらう。

最後は、自分がギターを弾く、青天の霹靂。
予想以上に、会場の壁や床の反響が大きく、
ベースやボーカルがよく聞こえず、冷や汗。

更に、ライヴが始まり、ヨーコちゃんがジャンベで登場すると、
前日当日と、とてもいい子にしていた
うちの一歳娘が、ここでまさかまさかの大泣きクライマックス!
どうしょうもないので、ヨーコちゃんがオンブし、なんとかなり。
最後は、皆で「デイドリームビリーバー」。
楽しい反面、時間が押し気味で、また冷や汗。

無事に終わり、即、大急ぎで片付け開始。

代車がなくなってたので、代車を探したり、
てんやわんやで、みんなガッツリ動いてくれて、大方、片付き、
余った氷が溶けだして冷や汗。

集合時間に集合場所に行くも、
なかなか予定されていた掃除周りは始まらず、
戻っては片付けを進め、戻っては片付けを進め。
なんだかんだで主催者不在での解散になり、

スタジアムを出て、適当なところで、氷を溶かし、
腹ペコだったので、かつやで弁当買って食い、
道はスイスイ進むと思いきや、首都高で大渋滞して、また延々時間かかり、
猛烈な睡魔にやられ、少し仮眠。

で、なんとか帰宅。
身も心も疲れ果てました。

後日、gloptinさんから借りたドラムのタムの皮が2枚破れてたことを知ったり、
ビデオを見たら、頭上のかなり上から吊るしていた、ヨーコちゃん作のハチドリ(段ボール製)が、
黒田さんのファインプレーで、頭の近くまで降りてきてて面白かったり、
終わってからも色々!




Theme:LIVE、イベント | Genre:音楽 |
Category:▼ライヴレポ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

誰でもわかる『ぐるぐる回る』

2011.09.24 Sat
オフィシャルのFAQにないような、素朴な疑問をわかりやすく書きました。
本当は、もっと早くに書くつもりでしたが、結局直前になってしまった。


「ライヴは何分?」
1バンド、演奏時間は30分です、
隣り合うステージは時間をずらし、隣の音がうるさくて聞こえにくくならないようになっています。

また、去年は時間をずらしていなかった為、
会場全体で鳴りっぱなしで、落ち着いて話せるような場も少なかったのですが、
今年はそこが変わったので、色々な意味で改善されると思います。

「入退場は?」
扉などはない、ダーッと長い通路ですがので、
ライヴ途中で、フラッと別のステージへ行けます。Mステージ以外は、扉などはありません

「くつろげるような場所は?」
スタンドの『100人ビートルズ』と『コドモパンクス』は、結構まったりした感じだと思います。
ちなみに会場自体はしっかり整備&掃除されていてとても綺麗です。

「キュレーターは知り合い同士?」
13ヶ所のステージは、各キュレーターが出演バンドを決めていますが、
キュレーター同士は、殆どが知り合いではありません。
主催者の竹内さんが1人で、竹内さんの知り合いが数人と、ぐるぐる回るで初めて知り合った人など、バラバラです。

「同じようなジャンルが多い?」
知り合いではない10人がバンドを呼んでいるので、
ジャンルはバラバラです。全く関係がない13個のライヴハウスを見て回るような。

「喫煙は?」
会場の扉を開けた所、4箇所に(屋外)喫煙所があります。

「案内」
お客さんには、タイムテーブルと案内図が書かれた紙が配られます。
なくしたら、インフォメーションセンターでスタッフに言えばもらえると思います。

「お酒は?いくら?」
缶ビールや缶ジュースを中心に、各ステージで販売します。氷につけて冷やしています。
全体の決まりで、ビールは400円、発泡酒やサワーは300円、
ジュースは各ステージで値段設定が自由なので、値段バラバラですが、100円~200円になると思います。

「食べ物は?」
フードコートに、移動販売車が10台来ます。
バン・ギャオ: タイラーメン、3品ぶっかけ丼、手作り果肉入りスムージー、
fuwatoro: ハヤシライス、オムライス、焼き肉丼
ネオキッチングリーン:チャーミースノーアイス(台湾アイス)、たこやき、からあげ
Blooming Café KEN:ビーフカレー(チーズ)、ソフトドリンク
ペルシアンドネルケバブ :ビーフケバブ、チキンケバブ
gotoQ:シュラスコ・リングイッサ(ブラジル式BBQ)
eatjoy:角煮バーガー、ジェラート
アスレプランニング:ウィンナー盛り合わせ、焼そば、フライドポテト、かき氷
アナドルケバブ: のび~るアイス、かき氷、ソフトドリンク
ケバブマイスター: ターキッシュ(トルコ風)ハンバーガー、ターキー(七面鳥)のもも肉のグリル、ソフトドリンク

「100人ビートルズとは?」
誰でも参加できるインスタレーションで、歌やパーカッションは、手ぶらで参加できます。
歌詞はもらえるようで、一曲30分くらい繰り返すようです。
歌やパーカッションで参加する人が多いそうです。
小さいギターアンプが沢山置かれるようで、ギターやベースの方は楽器を持参してください。

「コドモパンクスとは?」
子供達に演奏してもらう、主役が子供のステージです。バラバラに置いたドラムセットや、鍋などを、叩きまくり、ほか電子音など。

「こうゆうフェスには行ったことがありません」
多くの人が、そうだと思います。
わからないことがあれば、インフォメーションセンターで聞いてください

「ステージの機材はどんな?」
メインステージ、中ステージ、小ステージがあり、
広さとメインスピーカーの規模が異なります。 去年の写真と同じような感じです。

「立見?」
基本的には立見です。スタンド席(100人ビートルズとコドモパンクス)は自由に座れます。

「1人で行くような感じじゃない?」
全然そんなことないです、ライヴはもちろん、
抽選会や鬼ごっこなどのゲームや、
色々と趣向を凝らしていますので、お気軽にいらしてください。

「屋外ですか?」
屋内です。スタンドに出れば空が見え、各ステージ、外が見えるところもあります。
会場内で雨に濡れることはありません。

「トイレはどんな?」
トイレは、しっかりしたトイレが10ヶ所ありますので、
トイレ不足やトイレ待ちは、まずないです。

「ゴミは?」
各ステージに、種類を分けたゴミ箱を置きます。

ライヴが終わったら終了?」
全てのライヴが終了後、抽選会をやります。前売券を購入した方が対象です。

それと、チンドンパレードがあります。
赤チンを中心に、幾つかのバンドが生音のみで楽器を鳴らし叩き、コンコースを行進します。




Theme:LIVE、イベント | Genre:音楽 |
Category:▼予定や自分のライヴなど | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

【ぐるぐる回る】Festa Stage / コドモパンクス

2011.09.22 Thu
大型インディーフェス【ぐるぐる回る2011】
http://www.gurugurumawaru.net/index.htm
今週土曜開催です!


長らく書こうと思って、時間がなくて書いてませんでしたが、
ドイウロコがキュレーターをやるFesta Stageと、コドモパンクスの詳細です。

子連れ歓迎ステージとして、子連れでも楽しめる色々なコーナーがあります。

子供のお絵描きコーナーでは、組み立てた段ボールに、子供に絵を描いてもらい、
それを積んで並べていき、子供の絵の塔が並んでいく感じ。
ライヴ中や合間などに、見て楽しめます。

ピスタチオという子供のワークショップをやっている団体の小村さんによる、
「おみくじリレー」や、マラカス作りのコーナーもあります。

小さいお子さんをおろせるような場所も作る予定です。

ドリンクは、ビールやサワーのほか、子供向けの紙パックのジュースも用意します。
駄菓子やクジも色々あります。

Festa Stageの装飾は、はるにえ工房ことヨーコちゃんの力作揃い、
大量の紋切りを吊るしたり、段ボールで作ったとは思えない巨大で可愛い小鳥、
各バンドの名前が入った幕などなど。
阿佐ヶ谷のアートスペース【元我堂】の黒田さんにも協力してもらいます。

コドモパンクスの装飾は、土肥雄二。
太陽の塔にちなんだ巨大なものになりそうです。
コドモパンクスのナビゲーターは、高橋秀樹さん(まほまほファミリー)。

バンドの方は、
ご本人のお子さんがライヴ中に興奮して走り回る『ニーハオ!』
やたらファンキーで楽しい子持ちギャルバンの『Kiiiiiii』
お客さん参加型のライヴを行う民族打楽器グループ『赤チン』
赤チンはフェスの全ライヴ終了後、チンドンパレードもやります
子供が喜びそうなマイコーばりのダンスまでやるスーパーソングライター『URiTA』
メンバー全員、力仕事をやっていながら、ハモりまくりの本格派ツインヴォーカル『セヰ天ノ霹靂』
(最後は、「デイドリームビリーバー」のカバーをやるので、皆で歌ったり叩いたりしましょう)
『セヰ天ノ霹靂』以外は、どのバンドも動きが激しかったり面白い感じです。


↓Festa stage タイムテーブル
12:40~12:55 ni-hao!
12:55~13:10 URiTA
14:00~14:30 Kiiiiiii
15:20~15:50 赤チン
15:40~15:55 URiTA
15:55~16:10 ni-hao!
18:00~18:30 セヰ天ノ霹靂(セキグチタケオ+小山貴弘)

コドモパンクス 12時~16時

フェス全体では、13ステージ計67バンド、
アートマーケット多数あり、フードコートあり、
前売り券の番号による抽選会あり、
お客さん参加型の『100人ビートルズ』などなど、色々あります。

今年が2回目になるこのフェス、去年は出演しましたが、
今年は去年から色々改善されていて、隣接するステージではライヴの時間がずらしてあったり、
インフォメーションセンターが設けられたり、
去年、ここがよくなればなぁと感じたことが、しっかり改善されていました。

4ヶ月前か、5ヶ月前かから、ずっと準備してきて、
こんなに大変だとは、というか、思っていたより遥かに雑用的なことが多く、
予算が少なく、お金をかけずに、色んな人に何か借りたり手伝ってもらったり、
迷惑をかけまくりながら綱渡りで渡り続ける感じで、
それが報われるようないい感じになるか、ハラハラドキドキです。
大きなトラブルがないことを祈りつつ(台風が直撃しなくてよかった!)。
天気は曇りのち晴れという予報のようです。

Theme:LIVE、イベント | Genre:音楽 |
Category:▼予定や自分のライヴなど | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

明日はジミヘン命日に、ディジュ!TASKE!

2011.09.17 Sat
直前ですが、明日ゴールデンエッグでイベントやります!

【balancE x Uroco】の初の全編キリンでのライヴ
【TASKE with ドイウロコ】はDVD用に撮影予定
めったやたらとカッコイイ、ツインディジュの【GYPSY DIDGE!!】

この3組で、転換時などは、オープンマイクにするので、
マイク1本で何かやりたい人は是非!

9/17(sat)@新宿ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/top.html


【ハテナデリカver.006 ~ジミヘン命日!~】ドイウロコ企画

OPEN 19:30 START 20:00  
CHARGE ¥1000+1drinkk

Live :

balancE X Uroco


Gipsy didje!!


TASKE with ドイウロコ

★ツインディジュのやたらカッコイイバンド!【Gipsy didje!!】 
http://youtu.be/PsY2DdWIWaI
★この日、DVD撮影予定!伝説の詩人TASKEとドイウロコの進化中デュオ【TASKE with
ドイウロコ】 
http://youtu.be/3CHE4xCljuM
★ループ×自前ドラム叩きまくりのbalancEと、
ドイウロコが全編キリンでギター弾き踊りまくるデュオ【balancE X Uroco】
http://youtu.be/LukoMOi51_E

※喫煙可 ※再入場可

★ Golden Egg ★ 
東京都新宿区歌舞伎町1丁目16ー10 
03-3203-0405


Theme:LIVE、イベント | Genre:音楽 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ぐるぐる回るや色々

2011.09.17 Sat
最近は、というか、ここ2ヶ月くらいは、
【ぐるぐる回る】の準備と、
その近くに入れていたイベントやバンドと、
早く終わらない仕事とで、
疲れっぱなしな毎日です。

ぐるぐる回るは予想より遥かに大変で、
色々な連絡を把握して、色々な人に確認したり連絡したり、
フライヤー置いて回ったり、ステージの機材に悩んだり、
装飾に悩んだり、出演バンドが決まらず悩んだり。


★前回の、TASKE with ドイウロコ@浅草

対バンやお店にとても評判よく、
TASKEのパワーに一網打尽!
セッティングや内容を改善したかいがありました。
対バン、THE MASHIKOというバンドのギターが、
ハッチャけつつバッチリ弾いててキャラ面白くて素晴らしかったなぁ。


★アフロ湘南の保育園ライヴに、キリンでゲスト参加

園児の反応が面白く、子供たちに、
あなたのダンス、本気で素晴らしいですね、尊敬します、
その体いっぱいの表現力、完全ノックアウトです、
師匠と呼ばせてください、
という感じで、改めて子供のパワーって凄まじいなぁと。

★チャイルデリカ

高橋秀樹さんは、やはりビリビリするくらい凄まじいパワー!変な歌や童謡的な歌も聴けたり色々面白かったです。
須藤くんのライヴは久々に見たけど、歌がうまくなっててウットリ。バンドのも聞いてみたいなぁ。
赤チンのクオリティの高さにビックリ!もう色んな所で営業?巡業して食べて行けるんじゃないかってくらい、
プロっぽかったです。gloptinさんの、ソロとは真逆な面がまた凄い。参加型で民族打楽器で踊れて歌えてって、こんなバンド見たことないなぁ。、
初めて見たちょっきんさんは、曲がロックっぽいところがあったり、キレのいいダンスがあったり、Youtubeで見るよりずっと面白かったです。
ちょっきんさんと赤チンには、帰る~帰るぅ~と言ってた子が俄然食いつく!
セキグチくんと自分の初共演は3日前に急遽決まり、慌ててギター練習して、
なのに本番、途中からギターの調子が意味不明に悪くなって、
どこをいじっても音がハッキリ聞こえなくなり残念。ぐるぐる回るでリベンジを。

★gloptinさんのライヴ

久々に見るgloptinさんソロは、物凄い電飾になっててビックリ!
前に見た時と、音はそんなに変わってないけど、
視覚的には全く別物で、こっちはこっちで面白く、
凄かったなぁ。
度肝を抜かれたい人や、ボア好きな人には、是非一度見てほしい感じ。
こりゃあDVD出すべき!

★ぐるぐる回るの決起集会

大勢での飲み会は苦手な上に、
1人で行ったので、どうしようかと思ったけど、
100人ビートルズの方々や、色々面白い話が聞けたり、
ぐるぐる回るの他のキュレーターの方の活動はYOUTUBEくらいしか見てなかったけど、
やっぱりこうゆうのに積極的に参加してる人は、
色々知ると面白いのだなぁと。

以前は、楽器屋で試奏ライヴをやったとか、廃校フェスでは、授業をやったとか、
結構昔やってたことと趣向が近くて、早く知り合いたかったなと思ったり。

頂いた音源を聞いたら、マニュエル・ゲッチングと、ニュートン・フォークナーを混ぜたような、渋くてカッコイイ音源でした。

キュレーターでシガレットシーワズというバンドをやってるかわばたさんは、
関西ノリで陽気な感じで、でもCD聴いたら凄いギャップ。
誠実な素朴な歌モノで、歌や歌詞がとてもツボでした。
みんな頑張ってるんだなぁと思ったり。


Theme:LIVE、イベント | Genre:音楽 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |