FC2ブログ

RSS|archives|admin

ハテナデリカ、子連れ歓迎ヴァージョン、無事に終了しました!

2011.01.21 Fri
思っていたより遥かに余裕なく大変したが、
トラブルもなく、終始ピースフルな感じで、
初めての子連れイベントとしては大成功だったと思います。

思ったよりも子供たちはおとなしく、
オオカミのジョンさんをジーッと凝視していたり、
鉄琴や太鼓や、おもちゃ楽器や、ぬいぐるみ楽器を、
珍しそうに見たり叩いたり、

うちの7ヶ月の娘は、初めてライヴハウス的な所へ連れて行ったので、
音量や刺激など、やる前は不安だらけでしたが、
いざ行ってみると普段よりあまり泣かず、
よその子たちをジーッと見ていたり。
普段こんな長時間お店に連れて行ったことなかったけど、
多少グズッて泣いたくらいで、特に問題はなくホッとしました。

ライヴの写真などはまた今度。

今回さほど問題なくうまくいったので、是非次回もやろうと思います。
次回は3/27(日)、同じ店で同じ時間でやります。


1番目:『ムツミデラックス』
ムツミの弾き語りをドイギターでサポートという形。
練習1回だった割にはいい感じになったような。
ループとか色々工夫しようか迷ったけど、練習1回の歌ものなので、
普通にギターにして、さほど問題なく。
今は普段ギター弾く時間がないので、ギターのフレーズを工夫出来なかったり、
自分に余裕なかったのが残念。

転換:『紙芝居』
家で練習したかいがあり、概ねスムーズにできました。
ヨーコちゃんが前日まで咳が出て声の調子が悪かったけど、当日は全く問題なく。
次回やる時は今回をふまえて、発展させてよりよくできそう。

2番目:『金田貴和子』
前回は声が苦しそうなところがあって心配だったけど、
この日は一切そんなこともなく、綺麗な高音にうっとり♪
最後のおもちゃキーボードもよかったなぁ~
ライヴ中、うちの娘がグズり気味で、集中して見られなかったのが残念!

転換:『童謡DJ』
準備不足だったけど、なんとか形になったような。
低速「アブラハムには7人の子」「オバケなんてないさ」
高速「糸巻きの歌」「お弁当箱の歌」
低声「ぞうさん」を歌ってループなど。
次回は、事前に録音したりして、もっと色々出来そう。

3番目:『ニーハオ!』
2人になってのニーハオは初めて見ましたが、
青ジャージのゆかりさんは、昔どおり華やかに爽やかに弾けつつベースと歌、
赤ジャージのありこちゃんはドラムとサンプラーと歌をやっていて、
ニーハオならではの、ローファイでカワイイカッコイイ感じで素敵でした。
やっぱりニーハオはニーハオであり、ニーハオならではの感じ♪
そうそうこの感じ!と思いました。

ゆかりさんの子供の共鳴くん(3歳)は、
リハでは、なんとゆかりさんが抱っこしながらで、
しかも超嬉しそうで、うちから持って行ったギターのおもちゃを抱えて、
リハから面白い光景でした。
ライヴではニッコニコで客席走り周り。
前日にニーハオのblogて、ありこちゃんが誕生日だと知り、
何をあげようかバッタバタで考え、
ヨーコちゃんが名前の刺繍入りぬいぐるみをプレゼント。
それを頭に載せておどけてた姿がかわいかったなぁ。
ハッピーバースデーも歌って祝い、喜んでもらえてよかった!

転換:『操り人形』
最初は、巨大なキリンのジーナちゃんを持って行こうかと話していたけど、
結局ウサギ年に合わせてウサギと、動きのいいサルに。
バックに流す音を決めてなかったので、どうしようか焦りつつ。
次回は、操り人形をもっと目立つ感じに何か演出できたらいいなぁ。

4番目:『ジョン(犬)』
客席から歌いながらオオカミ登場!
「ティリティティ」「オチョナン」「2色のごはんの歌」「ささってる」など、名曲目白押し。
もはや、童謡のような、子どもの頃から聴いてきたかのような口ずさめる馴染み深い歌って感じでした。
立ってアカペラで民謡のような歌をやったり、
最後は、アカペラで面白い歌を身振り付きで歌いながら退場!
始まりから終わりまで、見事な演出!やっぱり凄いなぁ。
子供たちは、意外に泣かず、オオカミを凝視していて、その様も面白かったなぁ。

5番目:『コドモタイコ』
最後は子どもも自由参加のセッション。
やりながら、どうしたら子供が弾けてくれるだろうかと悩んだりしつつ。
子供達は意外とおとなしく控え目に太鼓を叩いたり、おもちゃを鳴らしたり。

意外と、子どもって真面目で誠実な感じがするものだなぁと。
ぬいぐるみ楽器をジーッと見る子がいたので、
近づけてみると怖がられたり、笑
マイク近づけると、無理です!って顔をされたり、笑
どんな感じに持っていったらいいのか迷い、
スリルいっぱいで面白かったです。


お店側は、かつてなかったであろう、やっかいな試みが沢山だったのに、
全面的に喜んで賛同してもらえ、助かりました。
何やってもいいですよって感じで協力してもらえる、
このお店じゃなければ、なかなか踏み出せなかったイベントでした。

予想していたより、DJやライヴで忙しかったり、
どんなスタンスで仕切っていいのか迷ったり、
お母さんたちが輝いて見えて眩しくて子供達に絡めなかったり、
ヨーコちゃんは娘の世話もあったりと、
思ったより、てんやわんやでしたが、
ムツがうまいこと仕切って手伝ってくれたので、なんとかなりました。
助かったぁ~~

出演者もお客さんもお店も、みんなとても協力的でピースフルだったので、
何も問題なく、色々と勉強になりました。
次回は、事前にもっと詰めて余裕持って出来そうな気がする。

弟がイイ感じにビデオ撮ってくれたので、
そのうち映像か写真を問題ない程度に多少アップすると思います。

Theme:LIVE、イベント | Genre:音楽 |
Category:▼ライヴレポ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

あけます

2011.01.05 Wed
あけましておめでとうございますっ

年末、仕事が終わったと思ったら、がっつり風邪っぴき
久々に熱が39度出たり、ただただ寝込んでテレビ見てた正月でした。

元旦には、熱も完全に下がり、ほぼ治ったと思いきや、
その夜中に、アフリカあたりのジャングルで、
変な民族に火あぶりにされて殺されるという
凄まじい悪夢を見て、同時に猛烈な寒気で、
厚着をして再び寝てはその悪夢の続きを見て、
寒いのでエアコンがんがんかけて再び寝たら、
またその悪夢の続きを見るという、
で、朝、やっと夢が終わって、具合が悪くて熱を測れば、
39度5分になっていて、すこぶる最悪な元旦でした・・・。

で、今日、やっとよくなってちょっと元気が出てきました。
でも休みはもうあと1日・・・。
んー何年か前にも同じようなことがあったなぁ。

なんだか、休みでよかったということなのか、
休みになったから気が抜けて風邪を引いたのか、
まー健康って素晴らしいことなんだな!ってことを再確認できてよかったような。


Hatenadelica22-.jpg

★1月16日(日)昼間にやる、
ハテナデリカver.002チラシを作り、Webページも更新しました。

この日は、ムツミが弾き語りで出るのですが、
イベントの司会を、ヨーコ+ムツミ+ウロコという、
ピーチーズ55の3人で、盛り上げる感じでやります。
ヨーコちゃんの手作り操り人形などの出し物を織り交ぜ、
音響はドイが子供音源を使ってのDJで、
各出演者を紹介していきます。
最後にやる、ake3さんのドラムを中心としたフリーセッションも、
この3人で煽って上げていきたいなーと思ってます。


この日は、現在7ヶ月のうちの娘の機嫌にかなり右往左往しそうですが、
最近、ハイタッチをマスターしたり、紐などの細い物を器用につまんで引っ張ったり、
奇声を上げながらキーボードをサンラばりに弾きまくったりと、
どんどん成長してて、病気にさえならなければ、
面白いことやってくれそうです。




★去年、12/25の『グチャグチャンネル』

スタジオライヴということで、閉鎖的な感じをイメージしてたけど、
いざ行って見ると、スタジオのドアは開いたり閉まったりで、
音は漏れまくり、みんな酒飲みまくり、屋上もガンガン音出してて
(スタジオのスタッフは困ってるどころか、ノリノリな雰囲気!)、
狭いスタジオと通路を人がゴッタ煮状態で、
タイトル負けしてない凄いイベントでした。
どの部屋もタイムテーブル通りに進んでなかったり、
人が多くて入れなかったりで、なかなか見たいものも見られなかったり、
みんな音量デカくて歪んでて、同じような音になってるのが多かったりもしたけど、
イベントとしては大成功だろなぁと。色々と刺激受けました。

自分のライヴは、
とっておきだった長い手を車に置き忘れてたり、
事前にわかっていたことだけど、
小さいスタジオなので音量のバランスがとれなかったり、
出る前に、既に時間がかなり押してたけど、
調整した方がいいのかどうなのかわからなかったり、
なんやかんやとうまくいかずでした。

色々やろうとして、結果どれもうまくいかず、
またしても、オレは一体何がやりたいんだろ、オレは一体なんなんだろ、
という迷宮にハマりました。録音してたビデオも全く聴く気がせず。

見た出演者では、数年ぶりに見た川染氏のライヴが素晴らしかった!
前は、2時間くらい見て、こうゆうことなんだなぁと思ったことが、
40分くらいに凝縮されて言語化されてわかりやすく表現されていて、
あぁ凄い進化してる!と思いました。
長らく見てなかった演ってなかったあの感じ、とても刺激を受けました。

数年ぶりに見た置石ことナカヤマくんのDJもよかったなぁ。
タイやインドなどの音や言葉が織り重なってのアゲアゲな感じ。
きっとナカヤマくんが昔からやりたかったことが実現できてきたんじゃないかなぁと。
ヤバイ!って言葉がしっくりくる感じ。

Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |