FC2ブログ

RSS|archives|admin

やっと出た Bjork 『Voltaic』! 感想

2009.05.05 Tue
z9_90.jpg

z_219.jpg z43.jpg

半年以上、楽しみに待ち、
発売日が発表されては気にし、延期されては気にし、
5回以上の延期にもメゲずに、楽しみにしていた、
Bjork『Voltaic』(Amazon HMV)を漸く買いました。
4/29に入荷情報を聞き、4/30に輸入の通常版4枚組を購入(5900円でした)。

4枚組の内訳は、
Disc1:スタジオライヴというか、ライヴのリハーサルをしっかり録音したCD
Disc2:今回の目玉、ライヴDVD
Disc3:アルバム『Volta』のPV集+PV製作ドキュメント+素人の公募コンテスト映像DVD
Disc4:アルバム『Volta』のRemix集CD

★Disc2(4枚組の目玉であるライヴDVD)
見に行った来日ライヴ(ツアー後半)が素晴らしく、
ブートで見たツアー前半のグラストンベリーやコーチェラの映像より来日の方が良くって、
今回の4枚組に収録されたライヴDVDは、来日後のフランス公演のほぼフルセットだったので、
とても期待し、楽しみにしていたのですが、感想は、正直「う~ん…」。




Category:▼CD/DVDレビュー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

忌野清志郎さん

2009.05.05 Tue
忌野清志郎さんが亡くなったというニュースを聞いて、
大ファンではなかったけど、
この人が存在しているかいないかでは、何か精神的に物凄く違うなぁと思い、
尊敬する凄いミュージシャンには、何でもいいから長生きしてほしいなぁと思ったり。
理屈じゃなく。

別に世の中の人の誰々なら死んでもいいのに、とは思わないけど、
何でもいいからあなたには生きていてほしい、
存在していてほしいと、勝手に思ってしまう。

忌野清志郎さんといえば、
洋楽日本語カバー(RCの名盤「Covers」)の新しい形を提示したり、
レコード会社を批判する歌、テレビで大手ラジオ局を批判、
覆面バンド「タイマーズ」、意外なコラボ、斬新な歌詞、などなど、
あまり売れていない時から、売れてからも、
ずっと色々なことの先駆者であり、
メジャーでこんなこと出来るんだ、意志があれば何か出来るんだ、
と思わせてくれた偉大な方でした。

RCサクセションの『RHAPSODY NAKED』は一生もんの名盤です。
これがRockだと言える、ヴォーカル、音、アレンジ、演奏、空気、パフォーマンス、
曲中での粋なメンバー紹介、 ユニークな歌詞、煽り、ゲストとの粋な絡み。最高峰。


Category:▼追悼 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |