FC2ブログ

RSS|archives|admin

FISHMANS展

2005.12.28 Wed
大きな展覧会じゃないことは予想していたので、
あまり期待しないで行ったのだけど、
まず入場料500円。お金とるなら何か色々あるのかなと少し期待。

展示されてるのは、
・FISHMANSの曲から受けたイメージを絵等にした、色々なアーティストによる作品10点程
(ありきたり&FISHMANSを連想すらできない)
・佐藤伸二が生前使っていたギター二本と腕時計
・写真がいくつか (特にどうということもない写真。大きさも普通)
・CD/DVDグッズの物販
・雑誌の記事 (昔の記事かと思いきや、単にこの展覧会のことが載った記事)
・パソコン (これを使って色々レアなものが見られるのかと思いきや、単にこの展覧会の感想を、来た人が書き込むだけのもの)
・壁にDVD『若いながらも歴史あり』の映像 (音は殆んど聴こえず)

ギターはわかるけど、腕時計って…。
そしてPCの掲示板には「時計を見た瞬間泣きそうになりました!」とか
「いつまでも居たくなる空間ですね!」とか、
ふびゃ~!!と叫びたくなるような…。
FISHMANSは好きだけど、熱烈ファンの言動は理解できないです。

行くだけ時間の無駄な展覧会でした。



Theme:ART | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:▼映画/本/美術/TV | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FISHMANS DVD『男達の別れ』

2005.12.28 Wed
DVD『男達の別れ』買いました。
横浜レコファンで、(邦楽新品DVD)2割引なので、4000円。

若干暗めで、メンバーのアップも少ないです。 照明は綺麗だけど。

作品化するつもりで撮っていたわけじゃなかった
(記録として撮っていた)というのが納得な内容。
見てると、もっと近くで見たい~(アップにしてほしい)という気持ちになります。
『記憶の増大』に収録されていた数曲以上のものはないような。

音は、CDをしばらく聴いてないので比較できないけど、よくなった気がする。
5.1は持ってないので確かめられませんが。

目玉は「Long Season」!

照明やカメラのアップもこの曲だけ目立ってます。
音は、MIXが既発のCDとは明らかに違う気がする。
ドラムがガッシリしてリズムがシャキッと聴こえるような、 凄くよくなってる気がする。
ってCDがどこにいったのか見付からず、比べられませんが。

「ゆらめきintheair」が見たくてしょうがなかったけど、
実際見たら、音だけで聴くのとあまり変わらないような。

収録時間の関係で二枚組なのかと思ったら、
映像は全く同じもので、音声が、
disc1は、LPCM
disc2は、5.1,DTS
という違いでした。

オープニングの愉快な曲に、メンバー映ってないのが残念っ

ファンじゃなければ最後まで見るのはきついかも(映像的に)。
照明暗いし動き少ないし閉鎖的に見えるような。



Theme:ライヴレポ・感想 | Genre:音楽 |
Category:▼CD/DVDレビュー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

★ウロコ的2005年のBEST★

2005.12.27 Tue
★★★2005年のベストCD/DVD★★★


◆V.A【CONGOTRONICS 2
KOKONO N°1等、コンゴのぶっ飛びカリンバグループを集めたコンピ!おまけのDVDが超最高(格好や踊りも凄い!)。1月に国内盤発売。ちなみにDVD、UK盤は、映像方式がPALで、日本のDVDプレーヤー(テレビ?)ではちゃんと再生されないようです。PCでは普通に見られます。
→レポ(12/7)(12/10)

羅針盤むすび

Tracy ChapmanWhere You Live
この方が作る音楽には問答無用でイチコロなのです。暖かい。ここでライヴ映像が見られます。ここの下の方の 「Talkin' Bout A Revolution 」 (初めてトレイシーを聴いたのはこの曲のシングルだったので超感動!!札幌の中古CD屋で目に止まって、50円とか100円だったので買ってみて、カップリングの「Behind The Wall」という曲のLive Versionに超感動してファンになり、以降アルバム出る度に買ってる数少ないアーティスト)や、 ボブ・マーリーのカバーの「Get Up Stand Up」が素敵です。 検索してたら、ボブ・マーリーのトリビュートイベントで 2曲歌っていて、それが熱唱らしく (上のサイトにあるのとは違う曲)、 買いたいけど、廃盤で、安価再発版が発売予定だったのが延期か中止になっているようです。輸入盤はアマゾンで扱ってるようなのでそれを買うべきかな。

KraftwerkMinimum Maximum(DVD)

M.I.AARULAR
たまたまPV!を見てファンに。CDに収録されてないけど・・・。そして買ったCD、盤をなくしてしまいました…CDの内容は、ちょっと薄く、永く聴ける感じではない気がするけど、今後が楽しみ。Bounceの特集記事レポ→(6/23)※今調べたら、2006年2月に来日ツアー決まってました、で、対バン(ゲスト)はなんとShing02!とアフラ!

蟹座『蟹は手間がかかる割には口に入る量が少ない』
古き良き歌!古くないけど!何年たっても聴けそうな感じがよいです。6曲のミニアルバム。

↓番外篇★★★Best Mix!!★★★
◆FISHMANS『男達の別れ』DVD 収録「Long Season」
2005年のBest Mixは絶対これでしょう。
このDVD、映像は元々作品化するつもりではなかったということで、画が暗め、アップも少なめで、『記憶の増大』以上のものはないと言っていいと思いますが、Mixし直され、音がとてもよくなっていて、特に「Long Season」の音の良さは尋常じゃないです。楽器の分離やバランスLRなどなど、2005年というか、こんな音のいいライヴ音源、こんな完璧なMix聴いたことないです。幸い「Long Season」は映像もアップが多めで、映像的にもいいので、「Long Season」一曲の為に買うのも全然アリです。ZAK氏の仕事の中でもトップクラスなのでわ。
個人的には、このMixの「Long Season」と「ゆらめきIn The Air」だけで、
CDで出したほうがよかったのではと思ったり。


あと買ってないけど多分良さそうなBoardsOfCanadaの新譜


☆☆☆2005年の見たベスト(全部1位)☆☆☆

宇治野宗輝さん と、その後ろで踊ってたじゃみへんさん 12/18@横浜トリエンナーレ →レポ
マニ(ノイマイヤー)さんドラム&お皿ソロ 10/28@Loose Vox
すぐ目の前で見て痺れまくり!頭の中に伝説として残りました!歳が信じがたい凄い&面白い演奏でした!
Joanna Newsom10/22@町田 簗田寺
新曲があまりにも素晴らしくって大感激!今後も凄そう!初来日&お寺でのライブが見られてよかった! →レポ
LAURIE ANDERSON「時間の記憶」回顧展 10/2@オベラシティ
ユーモア!!展示作品も、80年代のPVも、全てがキラキラ美しかわいかったです!これをDVDで出してほしい!→レポ
ひかり祭り7/16@廃校の小学校
3日間のうち、1日目しか行けなかったのですが、ファイヤーダンスにイチコロ!自由な空気の楽しい素敵なイベントでした!
◆BJORK 7/2@幕張メッセLIVE8JAPAN
万全ではない感じでしたが、Bjorkが歌えば空気が変わる!会場の空気がグォーッと変化!圧巻! →レポ
Ari Up(ex.Slits) 4/22@スーパーデラックス
期待と不安で待ち受けたところに、バリバリ現役余裕しゃくしゃくに弾けまくり!自由でピースなな空気に素敵な表情、最高でした!ライブのDVD出してほしい! →レポ
◆balancE 3/31@ペンギンハウス
少し見ない間に度肝を抜かれる進化!緊張感みなぎる熱いライブ!→レポ
ZAPP1/29@ZeppTokyo
聴いたことありませんでしたが、サービス精神とプロ精神に溢れ返った超エンターイメント!スネアが鳴った瞬間ノックアウトでした。ライブのDVD出してほしい! →レポ


+今年出たわけじゃないけど
◆レニ・フェンシュタール『ヌバ』(本)→レポ
◆レニ・フェンシュタール『アフリカへの想い』(映画DVD)→レポ
◆XTCのダブアルバム『EXPLODE TOGETHER』→レポ
大竹伸朗さん『既にそこにあるもの』(文庫)→レポ

2004年のBEST

2003年、2002年、2001年、2000年以前の、見たライヴのBEST


Theme:ライヴレポ・感想 | Genre:音楽 |
Category:▼CD/DVDレビュー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

宇治野宗輝さん 横浜トリエンナーレ

2005.12.18 Sun
横浜トリエンナーレ最終日に行ってきました~

もう寒い寒い寒い寒い!(気候の話)
北海道に18年住んでいたなんて関係なく、 寒い寒い寒い寒い!
風が超冷たく、メイン会場が海辺ということもあり、 もう風がやばい!
そして、入口のゲート入ってから、 会場までが遠い遠い遠い!
(帰りは入口までシャトルバスが出ていて救われましたが)
海風がびゅんびゅん吹きさす中、どんだけ歩くのか!
横浜トリエンナーレ、通称ヨコトリ、 寒かった!入口長かった!

入口前で、ゴンギツネのミホちゃんカヨちゃんに遭遇。
この寒風の中、風呂敷広げてゲリラ的ライブペインティングやろうとしてる人がいる
と思ったらミホちゃん!凄い!さすが!

で、大体全部見て、アートとして面白かったのは、
ドアの映像くらい(四分割した画面から、ひたすらドアの開閉。ドアの音かっこい)。

後は一体これのどこがアートだというのかと悩む作品や、
見たことあるような発想のものばかり。

帰ろうかと思った頃、じゃみへんさんに遭遇、
「これからそこで僕の知り合いの宇治野さんて人が演るんだよ~」とのことで、


「「これからあっちで知り合いの宇治野さんが演るんだよ~」とのことで、
行ってみると不思議な機材が!

演奏始まったら、ぶっ飛び!! かっこいい~!!最高!!

タンテ二台(針は、改造して横に三つ並んだものがそれぞれに付いていて、
レコードには突起物が付けられていて、針はその突起物が当たる音?のみで、
レコードの盤面には当たらない。三つの針は独立して音を出せるぽい)、
掃除する機械をひっくり返したものに、コーラのペットボトルが横で乗っていて(回る)、
ギター二台のボディだけのものに、電気ドリル、
ミキサー(野菜や果物入れて、グルグル回ってジュースとか作るやつ。なんて名前だっけな)、
ドライヤー等、 が繋がっていて(タンテの針と連動しているのか、一定の感覚でスイッチが入り、モーター音が)、
それらが持ち込みぽいアンプ2,3台とスピーカーへ。
ジェフ・ミルズのWaveformを彷彿させるミニマルテクノでアブストラクトなビート、
エグいフィルターかけたり、突起付きレコード変えたり早さ変えたりスクラッチ。
音いいわ面白いわ謎だわ、機材もミニマルなビートも、大竹伸郎さんを思わせるような。

そのライヴの後ろ(客席)で、
たまに視界に入るものがあり、あれ?何か飛んでる人がいる?
と思って見たら、
じゃみへんさんが、宇治野さんの音に合わせて跳んだり踊ったりしていて、
これもまた最高でした!!

1月に横浜でライヴがあるようなので、
これは是非また見に行こ~と思いました。


Theme:ライヴレポ・感想 | Genre:音楽 |
Category:▼ライヴレポ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

空耳

2005.12.15 Thu
現場のラジオだったり、CD屋だったりで、
耳にする度に、空耳でタイトルを勘違いしていた歌がありました。

最初、生理的に大嫌いな槇原のりゆきが歌ってると思って、
でも歌詞が「僕だけのポスター♪」だと思って、
なんでまたポスターのことを 熱く歌ってるんだろと。
そんなに大事なポスターがあるってことかぁと。

そして、再度耳にした時に、 「僕だけのパスタ♪」という、
パスタの歌かと思って、そうかそれなら納得できると思って、
あぁ~パスタね、なるほどね。
最高にうまいパスタが作れた感動を歌ってるのね、それはいいかもね。
パスタへの愛の歌なんて聴いたことないし、名曲かもね。

と完全に納得していたのだけど、 最近テレビで見て、初めてそれが 、
「何たらのポップスター」という歌で、
しかも、平井ケンだと知ってビックリでした。

ポップスターかぁ。なんか嘘っぽく感じて。しっくりこないなぁ。
って、どーでもいいんですけどね。

全然関係ないけど、こないだウルルンでやってた、「ラート?」って面白い~!見たい!
昔ジャネット・ジャクソンのPVで初めて見た時、特撮か何かかと思っていました。あれ凄いなぁ


Theme:ライヴレポ・感想 | Genre:音楽 |
Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |