FC2ブログ

RSS|archives|admin

機種変

2004.10.31 Sun
現場で携帯の液晶が壊れちまって(何も見えない…メールは読めない、電話は番号わからないとかけられない)、機種変しました。
ボーダホンで番号変えずで1番安かったv401saという機種。
開かずに電話をかけ話せてメールを読めるので、現場で使うのにそこがとても便利そうで、これにしました。

ただ唯一残念なのは、音が悪い。前の前に使っていた機種は音がよくって、更に象とか色々変な音がプリセットで入っていて、とてもよかったのだけど、前の機種も今度の機種もプリセットは話にならず、更に音が悪くて、とてもライヴでは使えそうにないい。

ピーチーズの音源の編集や、6日の『プチ規格外』の装飾等、せっせせっせと作業しました♪
特製コラージュがドデ~ンと掛かります。

6日のライヴ、ピーチーズは蔵出しで、最近やってなかった昔の曲を色々やってみたり、新ネタなどなど、今回も盛り沢山です!!

ミクシー、知ってる人が沢山いてびっくりです。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ピーチクパーチクぴ~ち~ず55

2004.10.28 Thu
ぴーちくぱーちくピーチーズ55のCD-R、
ディスクユニオンの下の店舗で発売中です!!

1st album『ピーチーズ★桃色のキセキ』
19トラック50分 店頭価格1300円 
☆封入1:イラスト入り特製歌詞カード
☆封入2:12ページ40コマのピーチーズ漫画(ヨーコ作)
☆封入3:愉快なピーチシール

新宿本館B1(日本のロック・インディーズ館)
御茶ノ水駅前店
神保町店  
下北沢店
吉祥寺店 
国立駅前店 
町田店 
横浜店


Category:▼ニュース | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

コマイヌ

2004.10.26 Tue
sikfukのサイトを見たら閉鎖されてました。なぜ…解散したとか?

で、自分のリンク集をちょこちょこ見て、コスモスマイルを覗いたら、
こまいぬというユニットが気になり、聴いてみたらよかったです。
フィールド録音やおもちゃやサンプリングとか使った素朴なアンビエント/トイトロニカ(これいいネーミングだなぁ)みたいな感じ。
フィールド録音やおもちゃとかの使い方が随分巧いなぁ。これがライヴとわ?見てみたいなぁ。
コスモスマイルってこうゆうのも載せてるって知らなかったぁ。

コマイヌって名前、どこかで見た気がしてたのだけど、
そうだ、スッパさんの告知とかで見たのだなぁ。
なるほどスッパさんとピタリな音。

と、全然関係ないけど、
楳図かずお画業50周年記念ベストアルバム
まことちゃん・楳図かずおワールド
というのが11/25に出るそうです。2415円
ブックレット(楽曲解説、楳図かずお収録曲を語るなど記事満載)付き。
欲しいなぁ。


Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ハズレッシヴ、蟹座、?@ビンスパーク

2004.10.25 Mon
日曜は、ピーチーズのムツがドラム叩いてる蟹座と、ハズレと、アダチくんの?が対バンということで、西荻窪ビンスパークへ。

蟹座」はあんまりちゃんと見たことなかったので、じっくり見たのは初めてかな。G&Vo:ラッパくん、B:ミヤケン、Dr:ムツミ、という編成の3ピースの結構真っ当な感じの歌ものです。
最近DJ mixを作ってる中でTELEVISIONを聴きまくっているのですが、蟹座にちょこっとTELEVISIONを思わせるような情緒あるギターのフレーズがあって、そこが気持ちよかったです。
”あなたは~どこまでですかぁ~?それでは~ここまでですねぇ♪”
という歌が好きでした。この歌はloose voxで何度か聴いた記憶があって、その時はピンと来なかったのだけど、昨日は聴いててあ~いいなぁと思いました。
コーラスが入ったらいいのになぁ~と思いながらずっと見ていたら、最後の曲でコーラスが入って、いい感じでした。今後ほかの曲にも入りそう?沢山コーラス入ったら見たいです。
ムツミのドラムは独特の間というか、タイミングというか、そうゆうのがあって好きです。あと、叩いてる時に体がずっと小刻みに揺れてるのも意味はないけどいいなぁ。

次は、?と書いて「まるはち」。
アダチくんがドラムとコーラスとハーモニカ、もう一人の人が歌とギター、という2人編成。曲はとてもポップ。
アダチくんの表情が凄くよくって、よかったです。演奏を楽しんでるのが凄く伝わってくるような。歌に演奏に完全に入り込んでる感じ。あんないい表情でドラム叩く人は見たことないなぁ。途中、ドラムセットが奇妙に揺れてたので、あれっと思ったら、ペダルが壊れて、それで足でバスドラを蹴っていたのでした。う~ん素晴らしい機転。見てて、よく咄嗟にそんなこと(ペダルが壊れたから足で蹴る!)できるなぁ~と感心しました、さすが。
一曲英語の歌があったのがちょっとあっし的にはマイナスでしたが、全体的にアダチくんがよくてよかったなぁ。ライヴバンドだなぁ~と思いました。

メメメメは、バンド名からあっしが勝手に期待していた感じではなく、ちょっと残念。

そして、トリはハズレッシヴ
7/10の規格外に出てもらった時のような緊張感みたいな迫力はありませんでしたがやはりよかったです。
改めて見てて、早川さんのヴォーカルいいなぁと思いました。一生懸命さや必死さが凄く伝わってくるのがかっこいいぃ。
そういえば、最近ブルーハーツを聞き返そうと思ったのはハズレッシヴのライヴを見たからかもしれないな~と思ったり。
この日、3曲入り無料CD-Rを配布していて、もらったのですが、ジャケが凄かったです。ハズレッシヴならではみたいないい写真。

ビンスパは音がいいので、どのバンドもバランスよく、歌もよく聴こえました。でも見に行くにはちょっとチケット代が高く、出るにはノルマがちょっと高い。


Category:▼ライヴレポ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

omoidehatoba!!

2004.10.23 Sat
きたー!!ラ!!

想い出波止場の新譜『大阪・ラ』買いました~
期待のど真ん中を打ち抜かれたような嬉しくなるようなゴージャスでカラフルなアルバムでした。

ボアもROVOも羅針盤もソロもその他のユニットも含めて、全部アリ!!みたいな印象を受けました。
今までは、これはこのユニット、これはこのユニット、で、これは想い出波止場、という感じに、アイデアや曲を各ユニットの特性に合わせて使い分けていたような印象を感じていましたが、今回のアルバムはそうゆうの抜きに全部アリみたいな。山本さんの集大成みたいな。
アイデアは縦横無尽に色々入っていますが、カッチリ作りこまれていてクオリティ高いです(この作りこまれっぷりが今までのアルバムとは全く印象が違うような)。重ねまくり編集しまくり、音もいいです。
わけがわかんないのは曲名くらいかも。
3000円(アルバム1枚に3000円て高く感じる今日この頃ですが)出して買ったことに何の後悔もなく嬉しくなるアルバムでした。
ここ何年かに出たボア関連の中で唯一遊び心があるような気もしました。

あんまり説明すると聞いた時の楽しさに影響するかもしれないので、ザッと。

1曲目「触媒」5:49
羅針盤を解体して微妙に不自然にリミックスしたような不思議な曲。不自然なんだけど自然にも聞こえるような。歌モノ風な感じで、アンサンブルをコンピュータで微妙にずらしてるような(実際どうなのか知りませんが)。

2曲目「・RA」4:43
バンドな音で、まともにかっこいいです。ROVOっぽくも感じました。なんというかコーネリアスとか好きな人にも気に入られそうな。これ聞いた時点で、買ってよかった!と思いました。

3曲目「オハヨウ」3:35
言葉を使って愉快で奇妙な感じ。子供の話し声を使っています。日本語+変拍子+マリンバ?ビブラフォン?高良久美子さん、で、ザッパやビーフハートのような雰囲気でもあるようなないような。

4曲目「ギンガム(パレード)」0:15
愉快♪そのまま次の曲へ。

5曲目「OUT ROCKERS ON YOUR ANGEL」6:23
かっこいい感じ。エフェクトかけたボーカルが乗っていて、それは想い出波止場ならではなボーカルでもあるようなないような気がしました。
途中から不自然で無理矢理に展開していくのが山本さんらしい気がしました。

6曲目「エーデルワイス」0:35
愉快♪これはちょっと吉川さんぽいような♪

7曲目「マイナスから」4:29
美しい曲。日本語の歌。ちょっと羅針盤を思わせるような。途中から入る電子音がちょっとかわいいです。

8曲目「リーム(うろ)」3:53
何とも言えない掴み所のない曲。

9曲目「GETTER 1or2(クルアーノ)」4:50  
羅針盤を轟音にしたような。POPな曲。途中に入る変なボーカルが想い出波止場ぽいような。

10曲目「いろは(ABC)」0:26
電子音系に、高くした声と普通の声が少し。次の曲にそのまま繋がっていきます。

11曲目「サークルチェンジ(ヒヨドリ超え)」4:20  
変な音が色々。ちょっとダビー。不思議な歌。

12曲目「HIGAN」14:21
美しい音で始まり、ROVOのようなビート、不思議なギターと声(この声はROVOの「KNM!」に入っているワウギターを口でやってるようにも聞こえるような)、自然にベースが入り、いつのまにか時間がたち、
7'30"から美しいギターとエフェクトかけた声、徐々にビートが入ってきて、自然に盛り上がっていく感じ。サイケなようなトランスなような。      
ボアやROVOを思わせるようで、且つ大人っぽい感じ、プログレっぽくもあるような。山本さんのギターが独特な雰囲気。
この曲のみドラムはATRさん。途中から高良さんのマリンバ?ビブラフォンが入り、それもいい感じ。

12トラック54分。


Theme:ライヴレポ・感想 | Genre:音楽 |
Category:▽Boredoms / Fishmans | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |