FC2ブログ

RSS|archives|admin

近況とカバー

2016.07.28 Thu
今やっているメインのバンド【1969(イチキューロクキュー)】のライヴ映像をアップしました。、カバーの話を色々。

アンダーワールドのカバー

https://youtu.be/eWWEDCm33dk
高校の頃、Extreme(エクストリーム)というバンドが大好きで
(自分でバイトして初めて買ったギターはヌーノ・ベッテンコートモデルだった。日本製だけど)、
コピーしまくって、その時に両手タッピングの音が綺麗で面白いなーと夢中になってやってました。

その後、テクノが好きになり、ギターのタッピングはHR/HMに一瞬だけ出てくる速弾きギターソロよりも、
テクノにピッタリな奏法だなーと思うようになり、
1999~2001年頃にやっていたKarmadelic Allstars(カーマデリック・オールスターズ)というバンドで、
クラフトワークっぽいフレーズを両手タッピングでやったのだけど、
この奏法とテクノがピッタリという点に気付いてくれる人はおらず、
アンダーワールドが浸透している今なら、速弾きで使われる奏法とテクノの類似点みたいな面白さが
伝わるんじゃないかなーと、やってるけど、今でも伝わらず。
絶対すぐにこれをやる人(両手タッピングでテクノをやる人)が出てくるだろなーと思ったけど、出て来ず。やっても伝わらず。
そもそも両手タッピングやライトハンドという奏法を知ってる人がどれだけいるのかって部分もあるけど。

原曲Underworld「rez」



ジミヘンの「パープルヘイズ」の日本語カバー

https://youtu.be/axkRyctwIwI
有名過ぎるこの曲をアレンジしてみたものの、
英語でやるとどうも日本の外タレかぶれみたいな感じがして、
日本語でやってみたら違った魅力を感じたり。
ジミヘンはライヴで面白いアレンジをしてる曲が色々あって、
でもそれを知ってる人は少ないから、それらをメドレーでやろうかとか色々考えたけど
(Winterlandでのサイケな「Hey Joe」「Red House」、バンドオブジプシーズでの長尺「Stone Free」、ブートでしか聴けないアレンジの「Steppin Stone」)、
でも「そんなの誰が知ってるんだ!」と。
で、結局メジャーなこの曲をアレンジして、
ジミヘンのアレンジの面白さの一部分を総括しようとやってます。誰に伝わるのか。


ビョークのカバー

https://youtu.be/SB1IyHP-AL4
好きなバンドは?と聞かれれば、まず浮かぶのはジミヘン、ボアダムス、ビョーク。

ビョークのことは大好きだけど、歌詞が好きな曲というと、
human behavior」「hyperballad」そしてこの「declare independence」。
この曲はビョークの活動に一貫して流れる、オリジナルであれ、自分の道を進め、ということを要約してるような。
歌詞になくてもビョークの活動にはそんなメッセージを常に感じるし、そこが素晴らしいと思う。
近年は衝動よりも理屈が先行する感じも受けるけど、
そんな中で出たアルバム【Volta】収録のこの曲には完全にノックアウトしたし、
武道館で見たライヴは、全編にこの曲を表現してるかのようなステージセットとメンバーとパフォーマンスで本当に素晴らしかった。

この曲は、友達に送った手紙だという話があり、中国でのライヴでこの曲をやりフリーチベットを叫び出禁になったという話もあり、
どちらも納得だけど、ビョークを1曲で表してるのはこの曲と「human behavior」だと思う。

原曲「declare independence」Live


1969の動画まとめ

https://www.youtube.com/watch?v=eWWEDCm33dk&feature=youtu.be&list=PLZn9Q1ri3S7SCezqBVJpkH1PEXf45QWCn

1969、8月にレコーディングします。

ライヴ予定
7/31日曜 下北沢ろくでもない夜(元下北沢屋根裏)
8/14日曜 三軒茶屋ヘブンズドア
(対バンは、halbach、ゾンビロリータ、スクラムシロップなど)
9/2金曜 三軒茶屋ヘブンズドア
9/28水曜 東高円寺 二万電圧
10/16日曜 三軒茶屋ヘブンズドア

Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エフェクターケース&ボード&キャリーを最安値で自作

2016.04.10 Sun
まず、完成品。
Lust-3.jpg

Lust-2.jpg

エフェクターボードや、運ぶキャリーカートには長年悩まされていて、
旅行用のキャリーカートに入れて運んでいたけど、
今やってる1969というバンドは機材が決まってきて、
それは85cmの幅でエフェクターを横並びで置きたい(ギターも声のエフェクトも慌ただしくON/OFFするので)。

市販のエフェクターケースを安いキャリーカートにゴムで止めて運んでる人が多いけど、
85cmの幅でと考えるとエフェクターケースも高いし最善とは思えない。
タイヤが付いて転がして引っ張れて、手で持つことも出来るエフェクターケースを求めてるバンドマンは沢山いそうなのに。

条件は、

・85cmの長い横幅と、30cm程度の縦。
・電車移動なので(車で移動すると酒が飲めないから嫌だ)、タイヤがあってガラガラひきずれて、
 且つ、ライヴハウスは階段が多いので横に倒して手で持つこともできる。
・軽いのがベスト。


これくらいなのだけど、そもそも85cmの横幅という時点で限られてきて、
その幅のエフェクターケースはあっても、タイヤ付きとなると、
唯一あったのが、
【JOYO ジョーヨー RD-3】(在庫切れになっていて、販売しているところが見つからない)
Joyo-RD91.jpg

PEDALTRAIN PRO PT-Pro-HC:¥47,000(税別】

結論、4万7千円は出せない。

ならば、通常のエフェクターケースを買って、普通のキャリーカートと固定しようか。
90cmの横幅のエフェクターケースは1万前後、キャリーカートは3千円前後。
1万3千円なら4万7千円よりは安い。
でもエフェクターボードは別に必要になるし、結局2万近くなるだろう。

結論、2万でも出したくない。

要は、電車(と階段)で運べて、エフェクターを固定した状態でポンと出してステージに置けりゃいい、
それだけのことなので、最小限&低予算で考えられるものを悩みに悩んだ結果。

・エフェクターボードは、スノコ(ホームセンターで90cm×30cmが1000円)
Sunoko-5.jpg

・エフェクターケースは、車のトランクで使う収納BoxRV BOX 浅型 900F 税込 2,480 円 送料込
900F-4-e.jpg

・キャリーカートは、タイヤが大きくて頑丈そうな
山善(YAMAZEN) 折りたたみ式ハンドキャリー GT-50W 購入時 送料込み3590円
Cart-08.jpg

これでなんとかしようと。

エフェクターケースとキャリーカートの固定はなんとかなるとして、
階段で運ぶ時に、横に倒して手で持つ為にはどうしたらいいか。
ケースの横に「持ち手」を付けたい。
しかし、ただ持ち手を付けても、エフェクターの重みでプラスチックのケースが壊れること間違いなし。
重みを分散する為、ケースに木で枠組みを付けよう!という結論に。

ホームセンターで、この木を2本購入 600円。足りないものは家にあった木端で。
Ki-9.jpg

枠組みは、重さの分散以外に、カートと固定する為にも。結局こんな感じに。
All-2-.jpg

持ち手は木が長いので、糸のこ盤でやろうとしたら難しく、木に穴を開けて、糸のこの刃を通してやるというのも面倒で、
と思ったら、ジグソーで切れば木が長くても関係ないじゃないかと。初めから気付いていればもっと奇麗にできたなぁ。
Motite-2.jpg
当初、全て木で作るということも考えたけど、
幅が90cmで強度があるようにとすると、メチャクチャ重くなるし、耐久性やカビなどを考えると難しいなと。


試行錯誤の末、ようやく完成し、ライヴに一回持って行ってみて、問題点を修正し、
屋上の自作の物置小屋の前で塗装。
ホームセンターで1本500円くらいのを2本購入 1000円。

スプレーが思ったものと違って、描こうと思った感じにならなかったけど、
子供がはみ出て弾ける感じという構想にはギリギリなったかなと。
ほんとはバスキア的な王冠の中に1969と書いてあって、それを子供がかぶってはしゃいでるようにしたかった。
Lust---9.jpg


で、これだけだと頭がおかしい人みたいだから、知性を入れようと思い、
マスキングテープを適当に貼って、1969と入れました。
いい感じにラフにしたかったけど、面倒くさいので、まーいいかと。
Color-1.jpg

物置小屋と記念撮影。この小屋は作って3年経つけど、
壊れず、中は濡れず、密閉していないせいかカビも生えず、何ら問題なく頑丈でした。
Lust----3.jpg


スノコを黒く塗ってサイズを合わせて補強もしたものにエフェクターを並べて、針金などで固定。
Lust---003.jpg

ぴったりサイズ
Lust---03.jpg


完成!
Lust-3.jpg

Lust-2.jpg

結果 かかった費用

・エフェクターボードに、スノコ(ホームセンターで90cm×30cm 1000円)
・エフェクターケースに、収納Box  2,480 円
・キャリーカート 山善 折りたたみ式ハンドキャリー GT-50W 購入時 送料込み3590円
・木を2本購入 600円
・塗装スプレー2本 1000円
・あと書き忘れたけど、倒した時に出す足をちょうつがい(家にあった)で止めていて、それを磁石で半固定するように100円ショップで4個組の磁石を買った。スノコにエフェクターとケーブルを固定するものを100円ショップで買った。

合計 約8500円。

結構かかっちゃけど、大きさの割には重くないし、タイヤが大きいから段差も楽で運びやすいし、
持ち手があるから倒して手でも持てるし、サイズも必要最小限だし、
手間がかかったけど、既製品とは全く違う感じになってよかったし、どこか壊れても自分で補強したり治せるから、よかったなと。



もし、これを見たいという奇特な方は、ライヴの時に声かけてもらえればポンっと見せますよ(まーそんな人はいないか)。

これを持って次にやるライヴは、
★2016, 4/29 (fri) @三軒茶屋Heaven's Door
前売\2,000 当日\2,500 open/start 18:30/19:00
1969 ▼jungles!!! ▼デッドバンビーズ ▼PAPAPA ▼クロメ
https://www.facebook.com/events/1073410112718920/

★5/7 (sat) @新宿Golden Egg
gloptin企画 Flange-View 0063
1969 ・gloptin ・calque

★5/27 (fri) @渋谷Lush
・OPEN 18:30 / START19:00  前売2000円 / 当日2300円(+1D)
<出演 > ・1969 ・クロメ ・hum-hums ・disdori(ex.しずやバンド) ・ゲジゲジ

★6/30 (thu) @新宿Wild Side Tokyo
MonoralZombie / アジャテ / VATO / 1969 /...and more!!

Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 | Genre:音楽 |
Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

新バンド 1969

2015.12.11 Fri
2015年の夏に始めたモンジくんとタツオさんとの新バンド、
バンド名は「1969」(イチキュー・ロクキューと読む)
ギターと声がドイウロコ、ベースがタツオ(嬲、カレンダーボーイ)、ドラムがモンジ(テコの原理、サヴァン道)。
HPとYouTube公開しました。

↓YouTubeは下北の8畳のスタジオで一発録りした映像3曲。

▼ケミカル・ブラザーズの懐かしの「Setting Sun」と「Block Rockin Beats」のカバー

https://youtu.be/KhZ4fL5UfHg

▼Underworldの名曲「rez」をギターのタッピングでやったカバー

https://youtu.be/vHdZSBwR2uY

▼Neu!→ボアの「Super Roots7」→Wire「Drill」を繋げたカバー

https://youtu.be/X56UEGjn5YI

▼HPのURL
http://www.1969.band
http://1969.band

1969、来年1月か2月からライヴやっていく予定。
個人的には15年振りのロックバンドで、ギターをまともに弾くのも数年振り。感覚を取り戻し中。
ケミカル・ブラザーズのカバーは、本当はメインで使う予定のエフェクターが当日になって調子が悪くて使えず、断念して普通の音に。ライヴでは目指した音で出来る予定。


Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 | Genre:音楽 |
Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Eddie Van Halen / Les Paul

2015.03.04 Wed
確定申告の準備に頭が痛く、もう今月となった14日15日のイベントの準備に追われ、れらちゃんのCD製作関連、
その合間には娘が覚えたてでハマりまくりのオセロとカルタとスゴロクと歌に付き合う日々。
どんどん賢くなっていき、相手するのは疲れるけど、どんどん成長していくので感心することも沢山。

日々吸収して成長していく子供と、日々色んなことが抜け落ちて自転車操業的に働き疲れを繰り返す自分を考えると、
子供ってすげーなと思いつつ、毎日綱渡り気分。
↓14日と15日のフライヤーです。
JPG
http://doiuroco.daa.jp/2015---0314.jpg
PDF 20MB
http://doiuroco.daa.jp/2015-0314.pdf
れらちゃんのCD関連をまとめた特設ページを作りました。

http://asililera.kirinton.com/
1番したに、れらちゃんのTwitterを載せています。
これは、亡くなってから知って見たのだけど、ちょっとした言葉と写真が素晴らしくて泣けます。北海道を思い出す。
↓ブログ
http://doiuroco.blog85.fc2.com/blog-entry-648.html
こないだ仙川の仲良しの大好きなお店、タイニーカフェに14日15日のチラシを持ってご飯食べに行き、
エルフィン・サドルのCDを持って行き、店主のトシューさんに聴いてもらったら、
でしょ!と思う反応で、気に入ってもらえてとても嬉しかったです。
と、全っ然関係ないけど、ヴァンヘイレンの最近のライヴ盤が出るようで、
2曲試聴できるようになっていて聴いてみたら良かったです。
http://amass.jp/53070/

ヴァンヘイレンは一般的にハードロックバンドで、まぁそうなんだろうと思うけど、
他のいわゆるハードロックバンドとは全く違う印象を持ってます。
まずコーラスが可愛い。力強く見せようという感じがしない。
単純に楽器を楽しんでる感じが伝わってくる。
バンドのダイナミクスにライヴ感がある。
そしてギターのコントロールが素晴らしい(これはテクニックとか超絶とかの話しではなく、こうしたらこうなるということを把握して操るという、自分の言葉で話すみたいな感じ)。

ヴァンヘイレンでよく聴いたのは、1st、1984、Balance、live right here right now、これくらいです。
1stは高校生の頃コピーしまくりました。

エディ・ヴァンヘイレンの1番素晴らしいと思うプレーは、
レス・ポールおじいちゃんの1988年のイベントに出た時にやったインストで、
これはヴァンヘイレンの「Hot For Teacher」のリフを軸に弾きまくっていて、
ギターメインのグルーヴィーなインストとしてはトップクラスだと今でも思ってます。
Youtubeにあるかな?
あった!これです↓
http://youtu.be/I0EwfXA-apE

この冒頭のレスポールおじいちゃんとエディのやり取りと表情も最高です。
1分半から演奏が始まっていて、5分の中にエディのギターの持ち味が網羅されていて、
それでいてロックバンドの曲として成立していて凄いです。
テクニック披露のみにいかずに音楽的に成立させるところがこの人の凄いところで、
スティーヴ・ヴァイが変態を隠しきれないのに比べて、あくまでも人間味のあるところがエディ・ヴァン・ヘイレン。
ちなみに上の映像は、レスポールおじいちゃんの生誕何十周年とかのイベントで、
昔ビデオで出ていて見まくってました。DVD化されているかはわかりません。
このビデオにはレスポールおじいちゃんのソロライヴも入っていて、そっちも凄いです。
ちなみにレスポールおじいちゃんというのは、ギターのレスポールを作った人で、
2009年に94歳で亡くなっていて、
ギターのレスポールを作った以外に、世界初のオーバーダブ、世界初の8トラックテープレコーダーなど、
発明家としてとんでもなく凄い人。奥さんとのデュオでヒットも出していて、タイトル忘れたけど、いいアルバム出してます。
ムーディーな感じでいてユーモアと可愛さがあって、個人的にはレイモンドスコットの30年代の音源と繋がると思ってます。
http://youtu.be/DxOeugi5sS0?list=RDtzga5kA1wPY
http://youtu.be/zbR6YZs8hqs

上の1988年のイベントでのソロは、改造ギターでのソロで、
ギターに録音する装置が付いていて、、
あっYoutube見つかりました!
http://youtu.be/3wIgTm2DnPg
今や世界中に広まっているループマシン/ルーパーは、ここから始まっていると言え、ここで既に完成していたとも言えます。
なんてことを書いてるヒマがあったら確定申告や諸々のことをやらねばならぬのですが…。

Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

久々にパフォーマンス系じゃない、音を追求するライヴをやりますっ

2013.10.15 Tue
モンジ(悶絶ミニマルドラム) × ドイウロコ(ピッケルギター&ディジュ)

悶絶ドラマーモンジくんと競演!
速くて音デカいミニマルなドラムに絡みます。
色んな感じでギター弾いたり、エフェクト操作したり、
特殊なピックというかピッケルというかを使ったりして、
大概の人が見たことない感じのギターになると思います。
色んな感じでディジュリドゥもやります。
カブリもの無しで、徹底的に音を極める感じを目指します。

★10/18(金曜)【モンジ×ドイウロコ!】@浅草クラウッド


「カーニバル浅草」
Live: ザ・チャンバーズ / 超新塾 / 元祖 / モンジ(fromデッドバンビーズ)
OP18:30/ST19:00 ADV.¥2,000/DOOR¥2,500

モンジ×ドイウロコは1番目、19:00から。
前日までにメールもらえればディスカウントします。



★10/30(水曜)【モンジ×ドイウロコ!】@新宿ウルガ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=urga5&P=0&MD=I

スウェーデンのバンドやら、
頭脳警察やタージマハール旅行団やノータリンズのドラマー
石塚俊明さんなど、対バン豪華で凄そう!

「FLAG OF NOTHINGNESS 88」
OPEN/START Ask
¥2000/¥2400 (+1drink)

Live
■Lerin/Hystad (from Sweden)
■阿呆船
■モンジ (デッドバンビーズ)
■愚弁+石塚俊明



Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2012年

2012.02.01 Wed
あけましておめでとうございます!
こないだ誕生日で36歳になりました。

うちの娘は1歳7ヶ月になり、順調に成長していて、
どんどん賢くなって、成長っぷりに毎日衝撃を受けつつ、

17年10万キロを超えたうちの車『サンバーディアスクラシック』は、
色々と調子悪く、タイミングベルトやウォーターポンプ、テンショナーなど一式を、
交換してもらったら、しばらく走るとオイルの警告灯が点くようになり、

症状をググりまくり、ストレーナーという所に汚れがたまっているのではなかろうか?
と、スラッジクリーンなどオイルラインの洗浄をやれば直るだろうかと悩みつつ、
瀕死の状態なのか、一時的な問題なのかもわからず、電車で動きつつ、
車ありきで選んだ辺鄙な家なので、車がないと何かとキッツイなぁと悩む日々。

え~TASKEとドイウロコのデュオ「たすろこ」は順調に向上していて、
ライヴ予定も沢山。更なる向上を目指しつつ。


3/1に久々にソロをやります。
このソロでは、色んなかぶりものをやりつつ、色んな1人民族音楽をやりつつ、
徹底的に自分が今面白いと思うことを小刻みに詰め込みます。

何年か前に1回やったっきりの人間スピーカー(箱男)を使いつつ、
ちょうちん男、バケツ男、キリンディジュダンスなどなど、
今までにやってきたソロを駆使し、ディジュ、ホーミー、

そして金が全然ないので、持ってる機材を大量に売り払って、
近々、シタールの音が出るエフェクターを購入し、
それも駆使して、色々やります。

昔は、ディジュが出来たらこんなことがやりたい、
ホーミーが出来たらこんなことがやりたい、
大量の荷物を運べる手段があったらこんなことがやりたい、
などなど色々思ってたけど、

ふと考えると、今はそれが出来る。
なので、初心に戻りつつ、自分の出来ることを理由して、自分をプロデュースして、
ひたすら面白いこと、自分が見たいこと驚くことをやりたいなぁと。

果たして30分で出来るのか、段取りがうまくいくのか、
準備の時間はあるのか、車は治るのか、シタールのエフェクターを買うお金は作れるのか、
色々と不安はあるけど、ワクワクします。
3/1(木曜)浅草クラウッドにてやります。

浅草クラウッドには、最近とてもお世話になっていて、
お店側の、楽しみにしてますというような「感じ」から、
それじゃぁこれもやりたいとか色々前向きに思うのは、
数年前の新宿Motion以来のような。


こないだぴーちくぱーちくピーチーズ55で京都ツアーした時に、
京大に泊まってお世話になった「天使突抜一丁目」というバンドと偶然、対バンしました。
京大に泊まったのは凄いインパクトで、未だにあの雰囲気が忘れられず、
あの場所を自分の庭のようにしていた人達が、
こんな爽快な雰囲気で突き抜けたバンドをやっていてビックリ。

ロックの気持ちいい所をかき集めたような爽快ないいいバンドでした。
バンド名は、京都に実際にある地名からとったそうな!


↓今後のライヴ予定

2/15(wed)@浅草Kurawood
たすろこ(TASKE with ドイウロコ)

浅草バンバンバンvol.66

CLOUDIA CURE / たすろこ(ex:TASKE with ドイウロコ) / 飯田華子+∴NEU譲 / ヒオキタマオ / and more…

¥1,500 / ¥2,000



2/25(sat)@中野 heavysick ZERO
【トライアングル・スコーピオン!Vol.1  旗上げオープニングシリーズ】

【OPEN】16:30 【START】17:00
【DOOR】1500YEN+1D

- LIVE -
JOJO広重(非常階段)
漏電銀座(逆柱いみり)
どついたるねん
the mornings
たすろこ(ex.TASKE withドイウロコ)
代官山パンク日和
トミヤマカズヤスマキ
dB-BOX

- FOOD -
マサラワーラー

企画ユニット"トライアングル・スコーピオン!"旗揚げ戦です!

ノイズ・レジェンド、JOJO広重!
レトロで独特な世界、漫画家逆柱いみりこと漏電銀座!
勢いそして勢い、大人気、どついたるねん!
東京オルタナ界の突撃隊長、the mornings!
カルトスターTASKEを凝視せよ、たすろこ(ex.TASKE withドイウロコ)!
これらの出演者を代官山パンク日和、トミヤマカズヤスマキ、dB-BOXが迎え撃ちます!

B1のライブスペースとB2のラウンジスペースを交互に使用して、
バンド、パフォーマンス、弾き語りを切れ目なくお送りしていきます。
B2ではみんな大好きマサラワーラーのカレーも!
ボリューム感、バラエティー感、発見感満載のイベントです!


3/1(thr)@浅草Kurawood
ドイウロコ(super uroco show!)Solo

久々のソロです。
ちょうちん男、バケツ男、キリンディジュダンス、などなど、
無茶な見た目と、1人民族音楽などなど。
前に一回やったっきりの人間スピーカーも登場予定。

詳細未定


3/4(sun)@大久保水族館

うしろ前さかさ族企画

うしろ前さかさ族
jah excretion
たすろこ(TASKE with ドイウロコ)


3/10(sat)@日吉calendar cafe
「ひんでん生誕50周年記念パーティ」
お世話になっている高橋秀樹さんの50歳バースデーイベント

出演者は、何十組!?が5分~10分で次々と出ます。大変なことになるでしょう!

ドイウロコは、19時頃からソロで5分出ます。
高橋さんの50歳の誕生日に向けて作った新曲の歌もの「ハッピー」を、
オケを流してキリンで踊る予定です。

開場 16:00  イベントの開始 17:00
イベントの終了 21:30  完全撤収 22:00

料金 1ドリンク代込みで 1000円

■会場 : calendar cafe
東急東横線日吉駅下車、徒歩 2分

正面口を出て、商店街方面へ。
日吉中央通りを進み、一つ目の信号を左折。
中程、右手にあるビルの3F。
※ 目印 : 真向かいにゲームセンターがございます。

港北区日吉本町1-19-18 BIG BLD 3F
TEL & FAX : 045-628-9120


3/24(sat)@新宿ゴールデンエッグ
たすろこ(TASKE with ドイウロコ)

TASKE企画
「歌舞伎町の詩人達の集い -踊る桜前線SPECIAL-」

open 18:30,start 19:00,
charge \1000+1drink

出演:
たすろこ,
2525(にっこにこ)稼業,
般若心経S,
和田多聞,
くつした,森沢泉,
梓ゆい etc.



Theme:LIVE、イベント | Genre:音楽 |
Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

【ぐるぐる回る】キュレーターやります

2011.06.07 Tue
9/24に行われる、【廃校フェス】が進化したフェスぐるぐる回る2011
の10個あるステージのうちの1つのキュレーターをやることになりました。

子連れ歓迎ステージとして、子連れが楽しめるようなバンドや、
子連れに見せたいバンド、子持ちでやってるバンドを中心に、
装飾や物販なども工夫して、
バンドを集めたというだけにならないような、
トータルでハッキリと特色のある、手作りの祭りのような空間を目指します。
スタッフが沢山いないと困るので、これから色々と声をかけていきますが、
スタッフやりたいという方いましたら声かけてください。

このフェスは、「埼玉スタジアム2002」というサッカースタジアムの通路を区切り、
10箇所で総勢50組以上がライヴを行い、
その10箇所の間では、アートマーケット等、展示があり、
お客さんは長い通路をぐるぐる回りながら色んなものが見られるという、
巨大なインディーズの祭典です。

2006年にヨーコちゃんと児童館のお祭りでやった、
分解したドラムセットやおもちゃ等を好き放題に子供に叩かせるだけというバンド?
コドモパンクス」も、別ステージでやります。


あと、DVD-R、CD-Rの自主レーベルを立ち上げようかと考え中です。
普段、自分の企画したイベントは、大体ずっとビデオ撮っててきたけど
(ほんの一部はYoutubeに載せたくらいで、後は自分が見てるだけ)、
今の、この人の映像を世に残したいというものが沢山あり、
あぁ、誰かが仕切って色んなインディーズならではのライヴ映像をまとめて残してほしい、
と思ってたけど、やっぱり、
作品が出てもどんどん埋もれていき、
結局、何年も前の作品だと、どこで買えるやらわからず、
もし売ってても、どんな撮り方で作られ、どんな音で、
そのアーティストの醍醐味が収録されているのか、などなど、わからないし、
まとめてネットで売ってて、Youtubeで試聴できたら便利だろうなぁと。
といっても、許可や交渉の連絡がしやすい人を考え、
自分の周りのアーティストに限られていくと思いますが。


今後のライヴ予定↓

7/29(金) TASKE with ドイウロコ@新宿Golden Egg
8/21(日・昼)【チャイルデリカ vol.1 】子連れ歓迎イベント第二弾!@新宿Golden Egg
9/17(土)【ハテナデリカ ver.006】@新宿Golden Egg
9/24(土)【ぐるぐる回る2011】@埼玉スタジアム2002


★育児日記★
こないだ1歳になりました。家の中ではどんどん動き回り、
やんちゃになり、面白く、かわいくなっていってます。
少しでも高い所に上りたがるという欲求は一体なんなのか。
よその人には愛想をふりまくけど、抱かれるとギャンギャン泣く。
生まれた頃は、ちょっと何かあれば死んじゃうんじゃないかと思うくらい弱弱しかったけど、
今はすっかりたくましく見えます。でもまだ一歳なのか。
次から次へと、できないことに挑みまくる姿勢に日々感動。
そうゆう精神でありたいな。

最近、流行ってること、
・鼻をつまんで声を変えて喋って見せたら喜び、以来、ちょくちょくこっちの鼻をつまんでは、反応を見て喜ぶ。
・絵本を渡してきてせがむので、読んであげると、1ページ読んだら別の絵本という感じで、人力コラージュかというくらい、次から次へ。、
・テーブル(手作り)の下の台のところに乗るのが大好きで、ここが自分の部屋と言わんばかりに、そこを拠点にしている。

Theme:LIVE、イベント | Genre:音楽 |
Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スタジオ映像アップしました。

2010.05.20 Thu
7/6(火)に、新宿Nine SpiceでLiveやります。
元ヘブンズドアのブッキングで、ハイテクノロジー・スーサイドwin a sheep freeなどのミナトさんの企画です。

7/6(Tue) @新宿Nine Spice
M☆N☆T
・ドイウロコ(キリン)
・ハルシネ
・スギムラリョウイチレボリューションズ?
・Etc.

今週、ライヴに向けてスタジオに入りました。
家で音出すのと、ライヴやスタジオでデカい音出すのは、
機材的に、ビックリするくらい色んなことが違うなぁ
(エフェクターの相性とか、音量のバランスとか、歪みやレベルの違いとか)。
これから色々詰めていこうと思ってます。
とりあえずYoutubeにそのスタジオ映像をアップしました。




Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 | Genre:音楽 |
Category:▼音探し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |